読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春告げ鳥

興味のあることをごちゃ混ぜで書いているので、.カテゴリー別に閲覧することをオススメします

コーヒーの話

この記事はkstm Advent Calendar 5日目です。

qiita.com

最近kstmの部屋にコーヒー豆とドリッパーを置いてみたのですが、思ったより抽出して飲んでくれる人が多いので、自分の知っているコーヒーの話でもします。 こんな記事を書くのもおこがましいぐらい素人なので足りない部分については許してください。間違っている部分があればコメントください。

コーヒーの種類

コーヒーには大きく二つ

ドリップコーヒー

三角錐みたいな形をした抽出器具(ドリッパー)に形の合うフィルターをつけて挽いた豆を入れます。 上からお湯を注いで抽出したものをドリップコーヒーと言います。 ドリップは英語で雫という意味です。 基本的にはドリッパーの下にコーヒーサーバーを置いて滴り落ちるコーヒーを集めておきます。

フィルターにも種類があり、三角錐・台形・ステンレスフィルターがあります。

ドリップコーヒー

エスプレッソ

エスプレッソはドリップコーヒーのようにお湯を注ぐのではなくコーヒーの粉に蒸気圧をかけてコーヒーを抽出します。ドリップコーヒーよりも濃く抽出されます。 エスプレッソに使われる豆は基本的には深煎りで、抽出された液体は三層に分かれます。

エスプレッソの層

上から順番にクレマ・ボディ・アロマ(ハート)と呼びます。

コーヒーのすゝめ

コーヒーと言えばインスタントコーヒーを飲んでいる方が多いと思いますが、僕は最近自分でコーヒーを入れて飲むようになりました。 インスタントコーヒーと、自分でコーヒーを入れるのはちょっと違います。実はインスタントコーヒーと、コーヒーショップで売っている豆は種類が違います。インスタントコーヒーはロブスタ種という比較的栽培がしやすい豆を使用しています。安価な分風味は泥臭く感じる人もいるそうです。一方でコーヒーの専門店でよく扱っているのはアラビカ種というロブスタ種より栽培がしにくく、その分豊かな風味を持っています。アラビカ種は栽培できる気候が限られていたり害虫に弱いのでロブスタ種より高価です。実はロブスタ種の方がアラビカ種よりカフェインの量は2倍含まれています。つまり一般的なインスタントコーヒーの方がカフェインの量は多くなります。

Hyper Text Coffee Pot Control Protocol(RFC2324)

プログラマーはコーヒーが大好きなので、コーヒーを入れるためのプロトコルもあります。

http://www.chibutsu.org/iorin/rfc/rfc2324.txt

HTTPの拡張として作られたので通知が受け取れないなどの問題があるようです。

HTCPCPを使わずコーヒーサーバを制御するシステムを作った人がいます。mixiの開発ブログを読むと分かり易いと思います。

alpha.mixi.co.jp

コーヒーの淹れたてを飲みたいが、コーヒーメーカーの前まで行って抽出を待つのがもったいないといってコーヒーメーカーを遠隔操作出来るようにして、移動時間を測定するような研究者もいるとかいないとか。

ただただコーヒーを入れるためにここまでするのはエンジニア魂ですよね

あとがき

コーヒーは奥が深いのでもっと知識を付けて来年のアドベントカレンダーに書きたいと思います。