読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春告げ鳥

興味のあることをごちゃ混ぜで書いているので、.カテゴリー別に閲覧することをオススメします

プログラミングと私

暇さえあればプログラム書いてる私ですが、いろいろあって意識的にプログラミングから離れてみるということをやってみました。それが今まで悩んでいたことを解決してくれそうです。あんまり共感してくれる人がいないと思いますが、同じ悩みを持っている人の解決策になればなぁと思いました。

私は以前から以下のような悩みがありました

  • 現実に生きてる心地がしない
  • 人に興味が湧かない

プログラミングから離れてみるきっかけとなったのは、ある親しい人から言われた言葉でした。
「殻にこもらないで、もっといろんな経験を積んで」
言われたときは少しショックでした。自分が殻にこもっているという自覚が全くなかったからです。むしろ好きなプログラムを書いていて自分ではとても意欲的だと思っていたのです。(その人は僕がどんなプログラムを書いているのかは知らないと思いますが)周りから見るとそういう風に見えるのだなと、納得しました。

それで何のためにプログラムを書いているんだろうと、すこし自暴自棄になり、エディタを開くのを二週間ぐらい避けて生活してみました。まあ作りたいものが無かったというのもあります。

やってみると結構いろんなことが分かりました。

まず虚しさとか寂しさとかそういう感情がふつふつと湧いてきました。普段プログラムを書いている時期でもそういう感情はありますが、プログラム書き始めると気にならなくなってしまうのでそれほど問題視してませんでした。

寂しいので友達誘ってプール行ったりするとすごく現実に生きてる感じがしました。

また、人にあまり興味を持たない理由もわかりました。 人の興味の持ち方には二種類あるようで、「人」に興味を強く持つタイプと、「物」に興味を強く持つタイプに分かれるようです。調べた先で書いてあった例ですが、昔ライブドア事件というのがありました。ライブドアの社長が証券取引法違反で逮捕された事件です。ここで人に興味を持つタイプはホリエモンというのはどういう人物かに興味が湧くわけです。一方、物に興味を持つタイプは「有価証券とは何か」や「どういうことをやって捕まったのか」などの物や仕組みに興味が湧きます。

一般的な人はどちらも兼ね備えていると思います。ただ、この興味の割合はだいたい同じくらいに興味を持っている人もいればどちらかに極端に偏る人がいるようです。

私はもちろん「人」への興味もあるのですが、「物」への興味が強いようです。小学校の時は友達と遊ぶのより、図解の本を読むのが好きでした。

それからもプログラミングに興味を持ち始めて、「人付き合いしてる時間があればプログラムを書いてる方が有意義」という信念があったので、どんどん物への興味が強くなったのだと思います。